読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはまるで儚い夢のように

拗らせヅカヲタの戯言

七海ひろき『TOP HAT』お茶会

お茶会・お茶飲み会 宙組

行ってきました。

正直今回のお茶会は泣きすぎてあまり記憶に無いのですが、というか文字にしてしまうのがなんだか躊躇われるのですが…備忘録として一応レポしたいと思います。
 
今回、参加人数が700人くらいで会場がとても広かったから、七海さん会場に入った瞬間「うわぁ〜広い!!」ってすごく嬉しそうだった。「You're easy to dance with」を歌いながらの登場だったのだけど、全方位に手を振りながらすっごい笑顔でノリノリで会場練り歩いたり、歌い終わったあとに「センキュー!」って言ったり、とにかく最初からすごくテンション高くて可愛すぎた…。乾杯のときに「端の人まで楽しんでもらえるように私頑張るね!!」って言っててほんと…可愛すぎかよ…(この時点で既に泣きそうな私)
 
 
TOP HATのお話。
・この作品を上演するにあたって映画を見た。でも英語だし白黒映画というのもあって最初見たときは最後まで見るのを断念した(つまり途中で眠たくなってしまった七海さん)。「ほんと申し訳ないんですけど!!その…アメリカのコメディというか…面白さが理解できなくて」って、多分アメリカンジョークって言いたいんだろうけど言葉が出てこない七海さんちょう可愛いし、「ほんとすみません」って連呼しながら寝ちゃった話をする七海さん素直すぎて可愛い。あと、うとうとすることを「コテッとしちゃって」って表現する七海さん可愛すぎるね?台本を貰ってからは映画がすごく面白く見れるようになって、お稽古中は毎日のように見てたとのこと。
 
・ホレスは本人は至って真面目で頑張って生きてるんだけどそれが面白くてみんなに笑われる。笑いを意識しすぎて計算してしまうとホレスではなくなるから気を付けてる、でもやっぱり笑いは意識しちゃうらしい(笑)愛ちゃんベディーニと「今日のお客様はほわっとしてる」とか「今日はちょっとかたい」とかいうことを楽屋で情報交換してる。愛ちゃんとの決闘シーンはいつも打ち合わせなしで、目で「いくよ!」って訴えてる。相手が何をしてくるか分からないからスリルがある。台詞は同じでも台詞の間やテンポで凄く変わってくるから、あまりウケなかった日は終わった後二人で反省会をしてるらしい(笑)七海さん「いやぁ〜芸人さんってほんと大変ですね!!」www
 
・コメディはとにかく台詞の間とテンポが大切、って言う七海さん。いつもホレスおじさん最高に面白いけど、それは七海さんの緻密な計算があった上での面白さなんだなぁって。「でも計算しすぎて計算マコちゃんみたいになってもダメなので!」
…????(頭に大量のはてなマークが浮かぶ私)
計算マコちゃん動画↓
調べてみたらどうやらスマスマのコントらしい。すごい数の動画出てきたから、とりあえず一番上に上がっていた動画を貼っておきます。これ言われたときほんと分からなくて悔しかった、すみませんでした七海さん、勉強してから出直して来まっす!!!
 
・ホレスはテンションが高いけど普段の自分は無口だからテンション上げるのが大変だそう。「根暗なので」って言う七海さんwホレスが抜けるとドッと疲れが襲う、二回公演の日はそれが繰り返されるから本当に体力を使うとのこと。そんな日にお茶会を開いてくださって感謝しかないです…。あと「ホレスは可愛くて…いや、自分で可愛いって言うのもアレなんですけど!」って言ってて、ああそうだよホレスは可愛いよ天使だよ!!!って叫びたくなりました まる。
 
・七海さんの好きな場面は、ホテルの部屋でジェリーがタップをする場面。自分は煙草を吸いながら見てるだけだけど、朝夏さんに光が差して見える。「朝夏まなとさんに対する七海ひろきの想いと、ジェリーに対するホレスの”いい人を引き抜いてきたな”っていう想いが交差する」というようなことを仰ってて、涙。そしてその場面を袖から見てせーちゃんは泣くらしい。せーこぉぉぉぉぉ(泣)
 
・アドリブはいつもわりとその場の勢いで言ってしまうけど、朝夏さんは全部を受け止めてくれてフォローしてくれる。「お前トップさんになにフォローさせてんだ!って感じなんですけどw」朝夏さんの懐の大きさをすごく感じる、と。
 
・司会の方に「それでは一旦ここで公演の話は終わりにして…」って言われたときの七海さんがまだまだ話したそうで、それだけ今回の公演楽しいんだろうなあって思うと凄く嬉しかった!
 
 
ゲームは「それ以外はアイラブユー」にちなんで、質問に対する三択の答えの中からこれは嫌だと七海さんが思うものを当てるというものでした(分かりにくい説明で申し訳ない…)。で、最後の2問は逆にこれがいいと七海さんが思うものを当てる、と。全部書くと長いので、最後の2問をピックアップして書きます!

Q.娘役さんを堕とすならウィンク、投げキッス、壁ドンのうちどれ?
A.ウィンク。理由は「やり慣れているから自信がある」wwww
 
Q.逆に娘役さんに堕とされるなら上の3つのうちどれ?
A.「え~~全部されたい♡(デレ)」デレるなwww 結局答えは壁ドン、「今度してもらいます」って言う七海さん(デレデレ)。七海さんに!壁ドンする!娘役さんは!!だれですか!!!その写真売って!!!←
 
 
お歌のプレゼントは「Outside of that I love you(それ以外はアイラブユー)」。ちなみにせーちゃんのパートは音源でした。その音源に対して、「君が選んでくれたんじゃないか!」とか「そ、そうだっけ…?」とかのセリフをちゃんと言う七海さんホント可愛いし、せーこの「あなたのネクタイダサすぎ(歌詞曖昧)」って歌詞に合わせてネクタイ触る七海さんは天使すぎた。
歌い終わって、あ~やっぱり私この曲大好きだな~七海さんほんと可愛いな~って思ってたら急に違う曲が流れ出して。歌い終わって分かったんだけど槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲をフルで歌ってくれた。その曲の歌詞が、本当に七海さんとリンクして…気付いたら泣いてる自分がいた。七海さんの心のこもった歌声に涙が止まらなかった。七海さんも「自分の今の心境にぴったり合っていたので歌いました」と仰ってたんだけど、本当にその通りで。泣かせないでよ、ほんとに…。槇原さんの動画貼っておくので、ぜひ七海さんのことを思い浮かべながら聴いてみてください。泣きます。

 
僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見たときの気持ちが僕の
探していたものだとわかった
歌い終わった後にここの歌詞が自分の気持ちそのものだと言う七海さん。この歌詞が本当に…ダメです。泣きます。宝塚に奇跡的に受かった自分がこうして今ここにいられるのはファンの皆さんのお陰、ファンの皆さんがいなかったら自分はここまで来れてなかった、と。握手のときにも「応援してます」って言葉や笑顔になってくれるのを見て泣きそうになるのを堪えてたそう。涙ながらにファンへの感謝を話してくれたんだけど、むしろありがとうって伝えたいのはこっちだよって言いたい。つらいときには七海さんの笑顔に元気をもらってるし、七海さんが頑張ってるから頑張ろうって思えるし。たくさんたくさん幸せな気持ちをありがとう、舞台に立ち続けてくれてありがとうって。七海さんはお茶会でいつもファンへの感謝の気持ちを伝えてくれて、そういうところが本当に素敵だなと思うし、七海さんを応援することが出来て幸せだなってすごく思う。本当に大好きだ~~(泣きすぎてボロボロな私)七海さんも歌いながらちょっと声詰まらせてて、色々思うことがたくさんあるんだろうなって思った。
 
 
せーちゃんからのお手紙。ミニーちゃん柄の封筒を見るなり「これは絶対あの方ですね。せーこ。せーこはミニーちゃんが大好きなんです」って言う七海さんに同期愛を感じてまた涙。せーちゃんは「日々かいちゃんの組替えを実感して泣き虫せーこになります」ってお手紙に書いてて、七海さんは「最後に残った同期2人で、こうして最後に夫婦役が出来てすごく嬉しい。同期だから阿吽の呼吸でお芝居が出来る」って言ってて、本当に最後にかいせーこの夫婦役が観れて良かったなって思った。スカイナビゲーターズも一緒で本当に仲が良いのが伝わってくる2人だったから、本当に組替えは寂しくて辛いものなんだろうな、と。もうこの2人の絡みが観れなくなるのかと思うと寂しすぎる…(泣)
 
せーちゃんからのお手紙を読み終わって締めの挨拶をする七海さんに「まだお手紙あります」と言う司会の方。誰からのお手紙かは七海さん最後まで言わなかったんだけど、封開けて名前確認して「うわ~~っ(泣)」って仰け反るのを見て朝夏さんだなって分かったよね…。お手紙には「銀英伝で組替えしてきてから2人でお芝居することが多かったね。今回こうしてお芝居できて嬉しい、ホレスがかいちゃんで良かった。かいちゃんが隣で心強い。今までありがとう」という内容のことが書かれていました。何度も声を詰まらせながら、涙を流しながら読む七海さん、読み終わった後に「まぁさま~~~!(泣)」って叫ぶ七海さん。絶対に泣くと思ったから朝夏さんの話題は避けてたのに、って言って泣く七海さんを見て私も号泣。七海さんどれだけまぁ様のこと大好きなの…(;;)
2人の間にはすごくすごく強い絆があったんだろうなあと改めて思った。七海さん、朝夏さんには本当に助けていただいたということも仰っていて。これからはそんなことはもうないんだなと考えると、悲しすぎて…。朝夏さんと七海さんの並びをもっと観たかった。「まぁ様♡」って幸せそうにしてる七海さんをもっと見たかった。朝夏さん率いる宙組で輝く七海さんを観たかった。正直なところ、これが本音です。
 
でも。七海さんはしっかりと前を向いていて。「組替えを聞いたときはどうしようという気持ちが強かったけど、組替えさせていただける立場に立たせていただいていることに感謝している。今は星組の皆さんと良い舞台を作りたい、そしてお客様に喜んでいただきたい」。
そして、星組に行っても私の舞台を作るスタンスは変わらないから、嫌いな人は嫌いで良い。好きな人は好きでいてください。付いてきてください!」という七海さんの力強い言葉を聞いて、あっ七海さんって私が思っていた何倍も強いんだなって、七海さんなら大丈夫だなってすごく安心したというか。七海さんが前を向いて突き進むなら、私も前を向いてひたすらそれに付いていこうって思った。いつも想像の遙か上をいってくれる七海さんだから置いて行かれそうになることもあるけれど(笑)、これからもずっと応援し続けようって改めて決めました。七海さんはどちらかと言うとネガティブで自己評価がかなり低い人だったから今までここまでハッキリと言う七海さんをお茶会で見たことがなくて。だから上の言葉が七海さんの口から出てきたことに凄く驚いたんだけど、きっと七海さんは自分の立場や役割を理解してこれからのビジョンをしっかりと描いているんじゃないかと思った。組を支える学年になり責任感も増したのかな。そういう七海さんを見れたことが私はとても嬉しかったし、カッコいいなと思った。どこまでも付いて行くよ!

 
今後の予定で、パソブすごく良いものが出来そうだって自画自賛されてたので期待高まる!!七海さんの自己プロデュース能力半端ないからな…!
退場のBGMが「Cheek to Cheek」だったのだけど、それに合わせて「heaven~♪」って歌い出したかと思えば「歌詞が分からない~~♪」って言う七海さんww毎日聴いてるやろ、四回しか観劇してない私でも歌えるわwwっていう。ほんとそういうところ可愛い大好きwそして安定の「みんな愛してるぜ~っ!」からの投げキッス×4。あ~可愛いとカッコいいのダブル攻撃するの本当にやめてほしい、心臓が持たない!!
 
 
お茶会に行くたびに好きって気持ちが溢れ出て重くて気持ち悪いファンになってしまうんだけど(笑)、今回はなんだか七海さんのことを深く考えさせられるお茶会だったな。お茶会でこんなに涙垂れ流して泣いたのも初めてだし。私本当に七海ひろきさんが好きだなってしみじみしてる。タカラジェンヌとしてももちろんだけど人間としても本当に尊敬できる人。今回はホレスさんが憑依していたのか超ハイテンションだったし可愛すぎたし、本当に幸せすぎる空間でした。七海さんを好きになって良かった。
 
たくさんの幸せを、ありがとう。私も愛してるぜっ!!