読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはまるで儚い夢のように

拗らせヅカヲタの戯言

星組『Dear DIAMOND‼︎』

少し間が空いてしまいましたが、前回に引き続きショーの感想。後半になるにつれテンションが高くなります、ご注意ください。


まず幕開き、リベルタンゴ。超〜〜テンション上がった!!かっこいい!ショーで男役と娘役が濃厚に絡むの凄く好きなので、このリベルタンゴはほんとテンション上がりました。まぁ十碧れいやさんと礼真琴さんを主に観ていたわけなんですけれど、二人とも種類の違う色気を放出してて怖いね!決めポーズのときにポコちゃんが相手役の紫月音寧ちゃんを持ち上げたまま停止しててカッコよすぎたよね。絶対相当腕の力いると思うんだけど、それを顔に出さず優しい微笑みをたたえて娘役さんを見つめてるのね…ポコ様……。あとポコちゃんの色気の要因は前髪だと思いました、あの垂らした前髪から色気が放出されているわけですよ。みーさま(OG春風弥里さん)を思い出した…。
琴ちゃんは、お芝居とは一転してすんごいキメキメで超カッコいいんだけど、油断してるとキラースマイルきめてくるから怖い。あの笑顔は反則だと思うよ!ことはるこって凄く相性良いよね、二人の妖艶な雰囲気すごくすてき。天寿さんとゆあちゃんのスカナビコンビも息の合ったタンゴを魅せてくれてました。

その後の歌い継ぎ、大介先生のショーって感じですごく好き!やっぱりプロローグからクライマックスぐらいの盛り上がりだと、客席も熱くなるしグッと心を掴まれて良い。こういう魅せ方本当に上手いな〜と思う。無条件にテンション上がるよね!!昨日の観劇でポコちゃんと琴ちゃんを頑張って一緒にオペラに入れようとしてたら、不意にど真ん中に天寿さんが入ってきたのだけど、その色気に思わずオペラ外しましたよね。危なかった。あれずっと観てたら死ぬやつ…。


次のちえちゃんのドアボーイ、もう可愛くて可愛くて可愛い!(語彙力) 大トップスター様なのにあの可愛さって、そりゃあ好きになりますわ…。あとねね様のゼブラ柄のワンピースに蛍光緑のファーのスヌードのようなものね、あれ着こなせるのねね様しかいませんよね、リアルバービーかよ!!!
その他の話になると、例のごとく上のお二人の話しかしないと思うので、飛ばします。まぁひとつ言うと、リベルタンゴから一転して満面の笑顔でディキシーランドジャズを踊る某十碧さんと某礼さんが可愛くって仕方なかった。(某の意味なし)


そして次のさゆみさんのドラキュラー!!この場面が、好きすぎて。さゆみさんがもともと持っているミステリアスな妖しい雰囲気がドラキュラにとても合っていて本当に素敵。森のセットもすごく美しいし、何よりデビルの娘役ちゃんたちがみんな可愛いんだ…。中でもさゆみさんを襲うあーちゃんの可愛さは群を抜いてる。白いお衣装が似合いすぎ。時折見せる妖しい微笑みと、天使すぎる表情との差が大きくてゾクッとした。可愛いは正義…。
あと真彩ちゃんもすっごくいい表情をしてる、本当に可愛い。


そこからの、琴風きたーーー!風ちゃんの嫁入り前の琴風( ; ; )琴風好きだ( ; ; )何と言っても礼さんが風ちゃんのほっぺたをツンってするところですよね、ええ。オペラ投げそうになったわ(萌えすぎて)。可愛いよ〜琴風最高に可愛いよ〜

そして何と言ってもあや様ですよね。何という美しさ、妖艶さ。暗髪ロング、っていうのも本当にご自分のことをよく分かってらっしゃる…。しかし全員が銀橋に出てきたときの迫力はさすが男役だと思った、特に天寿さんとか女役しててもカッコいいもんね?(女役似合わないとか思ってませんよ?!思ってないですってば!)

そのあと銀橋歌い継ぎなわけですが、真風の衣装が野菜の美味しさを伝えるお兄さんっぽいというツイートを初日に見えしまって、もうそれにしか見えなくて笑いを堪えるのに必死でした…。ポコあーのピンクコンビも可愛かったし、まさこはるこの身長差コンビニも超萌えた、のですが、私はやはり舞台の高いところにいる五人が気になって仕方なかった…。(主に礼瀬央紫藤あたり)(ただの俺得) あと麻央のダルマの迫力。スタイル良すぎ。初めて見たとき笑ってしまったのは内緒で。

二回目の観劇のとき、ちょうど前が通路の席(二階)だったので真ん前をちえちゃんが通っていったわけですが、凄くよい香りがしました…。小心者の私はハイタッチ出来ませんでした、手も出せなかった。何やってたんだマジで、あの時の自分…。


ロケットが終わってから、真彩ちゃんが一人舞台に残ってソロを歌い上げていたのに感動。本当に綺麗な歌声で、ずっと聴いていたい。
そのあと三組のカップルのデュエダンなわけですけれど、ここの娘役陣がねね様・あーちゃん・琴ちゃんというのはアレですか、最後にちえことでデュエットをさせてあげようという大介先生の配慮ですか?…大介良くやった。(どこ目線) 琴ちゃん嬉しいだろうなあ。しかし最後の花道での決めポーズがさゆことカップルが一番アダルティーなのはどういうことなんです?あの雰囲気おかしいね…?


そして次の場面から、もう感動しっぱなし。「あなたに焦がれ」「あなたに育まれ」「あなたを愛し抜いた」ちえさんに向かってそう歌い掛ける、さゆみさん、真風、ねねちゃん。この歌詞がもう、ね。こんなの泣くしかないじゃない…?星組子全員が、ちえさんに向かって歌い掛けていて。皆に愛され、慕われていたトップさんだったのだなあと改めて実感しました。
そして、ちえさん作詞の「たからづか」。真っ直ぐな歌詞と、ちえさんのあたたかな歌声に、涙腺崩壊。

悩んで苦しんで立ち止まり
前に進めない時もあった
でも立ち上がり 前に進み出すのは
自分しかできなくて

いろいろ辛いことも苦しいことも経験してきたちえさんだからこそ書けるこの歌詞。今までのちえさんの努力を思い涙が溢れる。

本当に熱くて熱くてほほえんじゃうぐらい
最高の場所だった

これを言うちえさんは本当に晴れやかな笑顔で。今までお疲れ様でした、素敵な夢をありがとう、とそんな気持ちになりました。

ちえさんが歌う後ろで踊る退団者の方たちがまるで銀河の中にいるようで、儚くて美しかった。どの方の顔を見ても本当に幸せそうで…。もうね、こんなの見せたれたら駄目ですよ、泣きますよ…。


黒燕尾。本当にスタンダードな黒燕尾で、とても美しいと思った。ちえさんを中心にして、とても揃っていたし客席の集中力もすごく感じた。本当に神聖だった…。そのあとのちえねねデュエダン、ピアノの音色に合わせて踊る二人は言葉に言い表せないほど素敵で美しくて息ぴったりで、ゴールデンコンビと呼ばれた二人の最後に相応しいデュエダンだと思った。最後に大劇場で高速回転リフト観れて嬉しい…!



語彙力が無いせいで、かっこいい・可愛い・素敵・美しいという薄っぺらい感想しか述べられないのがとても悔しい…。語彙力高めます…。
本当に観れて良かった。組子全員がちえさんの卒業を盛り上げようとしているのが伝わる熱い舞台だった。とても良いショーでした。ありがとう、ちえさん。ありがとう、星組生。

星組『黒豹の如く』

昨日やっとマイ初日でした。実は星組すごく久しぶりだったから、いろいろ変化が感じられてすごく楽しかった!

全体の感想としてはこんな感じ。レポを読んでいると「難しい」「分かりにくい」といったものが多かったため、一応プログラムで大体の話の流れを把握して観劇したから内容が全く分からないということは無かった。ただ、主人公アントニオの役の比重が大きすぎて、アントニオが凄く色濃く描かれていたから他の役が弱かったかなあという印象(あくまで私が観たところ、です)。それはちえちゃんの圧倒的存在感もあると思うのだけど。

6年にも渡って星組のトップに立ち、組を引っ張ってきたトップスター柚希礼音。真ん中に立つというのは相当な体力を必要とすると思うし、それ以上に半端じゃない気力が必要になると思う。新公の挨拶でよく「真ん中に立つことの大変さを知りました」という言葉を聞くけれど、1日だけでもそう感じるのに6年間真ん中に立ち続けるのはどれほど大変なことだったか、私には想像も出来ない。

私がちえちゃんのことを知ったのは「愛するには短すぎる」のときで、ショー「ネオ・ダンディズム」でカッコよく踊るちえちゃんに一瞬で恋をして終演後キャトルで舞台写真を買ったのを覚えている。お披露目公演のタムドクは本当にカッコよかったし感動した。けれどその当時ちえちゃんはそんなにファンも多くなくて、かなり早い時期でのトップ就任だったから少し不安だったのも確か。

あれから、6年。星組は毎公演平日でも当日券を買う長蛇の列ができ立ち見も続出するくらいの超人気組になり、柚希礼音は宝塚を代表するトップスターに、ちえねねは宝塚100周年を代表するゴールデンコンビと言われるようになった。

でもそうなるためには相当な努力があっただろうし、ちえちゃんをこれだけ大きなトップにしたのは他の誰でもない柚希礼音自身で、だからこそこれだけたくさんの人に愛されて組子から尊敬されるスターになった。今私すっごい当たり前のこと言ってる。


アントニオは、そんなちえちゃんの最後に相応しい役だと思った。黒豹の如く雄々しく。黒豹の如く俊敏に。黒豹の如くしなやかに。黒豹の如くのびのびと。黒豹の如く美しく。黒豹の如く勇敢に。・・・「黒豹の如く」の後にどんな言葉が続くのかは分からないけれど、こうして言葉を並べてみるとちえちゃんって本当にたくさんの魅力をもったスターだったんだなぁと思う。そして、本当に素晴らしいトップさんだったんだなと。

正直に言うと、宙担としては星組の好待遇に何度も歯ぎしりしたし星組ズルいって思ったこともあったし遠ざかったこともあったけれど、やっぱりちえちゃんはそうなるに相応しい人だと思った。

だから、ちえちゃんがトップの時代に宝塚ファンでいられること、こうして卒業公演を観て男役柚希礼音の集大成を観ることができたこと、本当に幸せ。ちえちゃん、長い間本当にお疲れ様でした。夢と感動をありがとう。まだまだ公演はあるから、最後まで柚希礼音らしく突っ走ってください。


ちえちゃんのことだけで結構長くなってしまったけど、他にも書きたい人がいるのであと少しだけ付き合ってください(笑)

まず、私が今回一番成長を感じたゴンザーロ役のポコちゃん。本当にカッコよくなってるし、色っぽくなってて客席で倒れそうになったよねわりとマジで。黒いポコちゃんどタイプすぎる。ポコちゃんは顔が甘いから王子様系のイメージだったんだけど、黒い役がこんなにも似合うなんて思ってもなかったよね。アルカサルは観劇していないので映像で見たのだけれど、その時「これ生で観てたらポコちゃんに堕ちてただろうな」と思ってて、そうしたらまさかの今回また黒い役で…ちょっと…つらい。台詞回しも凄く自然で良かったし、魅せ方が上手くなったと思った。これからの星組を担う大切な人材だと感じましたポコちゃん好きだ!(結局それ)

あずてんことトリオ。可愛い〜最高に可愛い!三人まとめてマスコットにしたい。わちゃわちゃしてるの最高に萌えるし、見てて本当に飽きない。一番年上のしーらんの男前っぷり、てんてんの隠しきれない色気、琴ちゃんの愛され年下キャラ感。相性良すぎるだろうこの三人(身長的な意味も含め)(←若干触れてはいけない気がする)

中でも琴ちゃん〜。観劇後の私の脳内の3分の1くらい琴ちゃんだったから。あの年下感半端なく萌える。年下彼氏にしたい。あのキラースマイルなに…!結構ソロもあったので、私の大好きな歌声を堪能することが出来ました。新公楽しみすぎる。

風ちゃんアルヴィラ。重要な役で、出番も多くて嬉しかった!風ちゃんは元気で明るい女の子のイメージが強かったけれど、今回の大人な色気がある女性も似合ってたと思う。ソロも聴けて嬉しかったな〜ポコ風の並びはただの俺得。お衣装の種類が多かったからいろいろ楽しめました、全部可愛かった(デレ)

あとは、天華えまくんやっぱり凄く目に入る。目鼻立ちが爽やかだし身長もあるしこれからが楽しみ。


書いていない人も、一人一人が凄く輝いていた作品でした(まとめ方雑) ショーの感想は次に回します。は〜年下彼氏琴ちゃんと付き合って最後にこっ酷く振られたい〜…(終わり方も雑)

徹底討論!付き合いたい宝塚歌劇団男役ランキング〜なっつん編〜

徹底討論!付き合いたい宝塚歌劇団男役ランキング〜沢庵編〜 - 銀河の中心で愛に溺れて
 
沢庵さんが以前書かれていたこの記事がとても面白かったので、かなり今更感満載ですが二番煎じさせていただくことにしました。沢庵さんにも了承頂いたので、早速私の付き合いたい男役ランキング発表したいと思います!わーい!
 
妄想120%でキャラ捏造したりしていますが、それでも良いという方だけ先にお進みください。暴走している可能性大です。ちなみに貼られている画像は私が付き合いたいイメージに一番近いものを選んだので、それも合わせて脳内で想像しながら読んでいただけたら嬉しい。先に言っておきます。イタいです。
 
どうでもいい話ですけど、実は一回書いてたのに間違えて全部消してしまってショックすぎて泣いた。気を取り直して書いていきたいと思います……
 
 
10位 天寿光希(星組91期)
f:id:septmer:20150211173829j:plain
 ちょっと意外に思われるかもしれないんですけど、てんてんが彼氏ってめっちゃいいと思う。真面目で努力家で優等生タイプだから付き合う前は少し近寄りがたい存在だけど、付き合ったら可愛らしい面があることを知ってそのギャップに殺られる、みたいなね。「疲れたぁ~」とか言って肩に寄りかかってくる彼氏天寿さんとか最高でしょ。一緒に猫カフェ行って猫と無邪気に戯れてる天寿さんを眺めていたい。基本優しさ溢れる天寿さんだけど、たまにSっぽいところもあるから、そういうところにもキュンとしてしまう。紅5のてんてんがとても理想。あとは顔がタイプです。(そこかよ)
 
 
9位 早霧せいな雪組トップ 87期)
f:id:septmer:20150211173914j:plain
沢庵さんも仰ってたけど、ちぎちゃんが彼氏ってめっちゃ良いよね。みゆちゃんへの接し方が凄く好き、基本可愛くて大好きでつい困らせたくなる、みたいな感じ。中学生男子か!(既知) 付き合ってからは、真顔で「○○ってほんと可愛いよな」とか言ってきそうだし、照れる私を見て笑ってそう。友達に紹介するときは「俺の自慢の彼女なんだよ、すげえ可愛いだろ?大好きなんだよね」って。こんな風に紹介されたら恥ずかしくて死にそうになると思うけど、すごく嬉しいし幸せだよね。いつも真っ直ぐなちぎたくんだから、私も彼に対してはいつもありのままでいようって思えると思うし、すごく誠実な付き合いが出来そう。彼の発言にドキドキさせられながら、幸せな人生を送りたい。
 
 
 8位 七海ひろき(宙組89期)
f:id:septmer:20150211174047j:plain
ここでくる我が贔屓様。七海さーん!私は付き合いたい七海さん像っていうのがあって、ブリドリみたいなチャラい感じじゃなく上の画像みたいなインテリ系七海さん(オタク要素は少なめ)っていうのが理想。茶髪×黒縁眼鏡×シャツ×カーディガン、っていう大学生みたいなファッションの七海さんが大好きなんです。だから彼とは大学生のときに付き合いたい。二人でカフェ行って、本を読んでる彼を見つめて、あの低音イケボで「ん、どした?」って言われたい。優しく微笑まれたい。デートで彼女そっちのけで読書ってどうなんだよっていう突っ込みはしないでください。七海さんと付き合って穏やかな毎日を送りたい。
 
 
7位 真那春人(雪組92期)
f:id:septmer:20150212105620j:plain
まなはるは私の中でリアル男子枠なんです。かっこいいよね、爽やかだよねまなはる!まなはるとは絶対高校生の恋愛がしたい。バスケ部エースのまなはると付き合いたい。かっこよくてみんなに優しくて面白いくて人気者の彼だけど、ちゃんと彼女のことは特別扱いしてくれるっていう。お互い初恋がいいな。いつも全力で向き合ってくれて、全力で幸せにしようとしてくれそう。不意打ちで「好き!」って言って真っ赤になって照れてるまなはるが見たい。河原を二人で歩きたい。バスケの試合観に行って、人気者だからたくさん声援受けてるんだけど私が「頑張れ~!」って言ったらパッて観客席見て私にピースサインくれるまなはる。負けて男泣きしてるまなはる。でも私の前では涙を隠して「ありがとな!お前が応援してくれたおかげでめっちゃ頑張れた」って言ってくれるまなはる。は~最高。ベタな少女漫画みたいだけど、高校時代にこんな恋愛がしたかった。あ、もちろんまなはる限定で(⌒▽⌒)
 

6位 瀬央ゆりあ(星組95期)
f:id:septmer:20150212105640j:plain
最近無性に気になるせおっち。せおっちは絶対会社の同期。失敗することは多いけど、いつも明るくて面白いから上司含めみんなから愛されるせおっち。彼女に対してはちょっとヘタレなところもあるけど、いつも全力で楽しませてくれそうだし大切にしてくれそう。給湯室で二人きりになってコッソリ話したりしたいし、渡す資料に「終わったらご飯行こ」ってメモ貼ってどんな反応するのか見たいし、何より仕事を頑張ってるせおっちの姿を見たい。あとせおっちの広島弁が大好きなので、二人のときになったら方言が出るみたいなの良いなと思います。
 
 
5位 瀬戸かずや(花組90期)
f:id:septmer:20150211174224j:plain
逆に聞きたい。瀬戸さんと付き合いたくないヅカヲタなんているんですか?いないよね?それぐらい理想の彼氏すぎるだろう、あきら。優しくて料理出来てイケメンでたまに見せるおっちょこちょいなところが可愛くて、ってもう非の打ち所がないよね。瀬戸さんも私の中でリアル男子枠。 ブリドリでオムライス作ってる姿イケメンすぎてテレビの前で卒倒しかけた。瀬戸さんと付き合ったら、オムライス作ってくれてる彼の背中に突然抱きついて「うわ、ビックリした~(笑)もう出来るから○○は座ってな。」って頭ポンポンされたい。瀬戸さんの優しい笑顔が大好きなので、その笑顔を私に対して向けてほしい。というか瀬戸さんは彼氏通り越して旦那にしたい。瀬戸さん、私と結婚してください。(無理)
 
 
4位 澄輝さやと(宙組91期)
f:id:septmer:20150212105711j:plain
宙担からしたら世界の彼氏はあっきーです。理想の彼氏感漂ってる。あの滲み出る優しさに包まれたいよねもう。澄輝さんと付き合ってピクニックとか行きたいし、あっきーが淹れてくれるロイヤルミルクティーを飲みつつ二人でゆっくり過ごしたい。あとドライブデートで冬の海に行きたい。「寒くない?大丈夫?」とか聞かずにサラッと自分の上着かけてくれるあっきー。あっきーはもう天性の紳士だから自然にカッコいいことをしてくれそう。そして優しさで包み込んでくれそう。あっきーと付き合いたい…
 
 
3位 彩凪翔(雪組92期) 
f:id:septmer:20150211174744j:plain
凪様~~!凪様って呼ばれて王子様キャラが定着しつつある凪様だけど、私の中では弟キャラ、年下キャラなんですよね。「翔くん」って呼びたい。(勝手にしろ) ええ声選手権*1で翔くんだけ男子高校生っていう設定がありセリフが「忘れ物だよ」っていう可愛い系だったことに当時の私はすごく萌えて、それ以来ずっと翔くんのイメージは年下キャラ。そんな年下彼氏翔くんと恋がしたい。下の名前+さん付けで呼ばれたい。年下ってことをつかってあざとく甘えてくる翔くんに翻弄されたい。でも実は年下ってことにコンプレックスを感じていて、弱ってると「ねぇ、俺のことちゃんと好き?」って聞いてくる翔くんを優しく抱きしめてあげたい。料理してるときに、上の画像みたいな感じで「俺○○さんの料理めっちゃ好き」って言われたい。たまに出る関西弁萌え。基本可愛い系だけど、車に轢かれそうになった私を引き寄せて「大丈夫?」って聞く、みたいなイケメンなところもあるっていう。ちょっと年下彼氏翔くん最強すぎて机に頭打ち付けてる、今。
 
 
2位 鳳翔大(雪組88期) 
f:id:septmer:20150211175056j:plain

こんなこと言ってたくせに2位に持ってきてしまってほんと申し訳ない。大さんはチャラいし女の子大好きだけど、本命に対しては超ヘタレで、でもすごく一途に愛し抜くイメージ。大切にしてくれそう。かっこいいところ見せようとして空回ってる大さんに「もう、バカ(笑)」って言いたいし、そう言われて拗ねてる大さん見たい。でもその後に「嘘、かっこいいよ」って言ったらすぐ機嫌良くなる単純な大さん。基本おバカで友達の延長線上感覚なのに、いざというときはかっこよく守ってくれる彼氏大さんとかずるいよね。でも「やっぱお前には俺がいねーとな!」って言われたら「調子乗んないでよねー!」って言う、そんな関係でありたい。まぁこんなこと言いながら大さんはわりとリア恋枠で、お茶会の握手のときとかろくに目も合わせられないし何も言えなくなるんですけどね!大さん罪な男!

 

 1位 朝夏まなと宙組トップ 88期)
f:id:septmer:20150211175113j:plain
f:id:septmer:20150211175156j:plain
 散々チャラいチャラい言われてるまぁ様だけど、まぁ様のチャラさって「愛」だと思うんですよ。娘役さんのことを愛していて、可愛くて仕方ないからそれを伝えるんだけど、その対象が不特定多数だからチャラいって言われるっていう。何言ってるか分かんないですけど、つまりは彼女になることはその愛をぜんぶ独り占め出来るってことで、まぁ様と付き合ったら本当に幸せになれそうだよね。まぁ様は女心すごく分かってそうだから、記念日とか誕生日は絶対サプライズしてくれるし花束とかくれるよね。デートの日は車で家まで迎えに来てくれるし、当たり前のようにレディーファーストしてくれる、そんな紳士まぁ様と付き合って世界一幸せな女だなって思いたい。幸せになりたい!
ただ、画像二枚目のまぁ様はちょっと違って、仕事バリバリ出来る系のクールな上司イメージ。普段は素っ気ないんだけど、二人きりになると眼鏡外して少しだけ素の自分を見せてくれる朝夏先輩。朝夏先輩に褒められたくて仕事頑張って、「頑張ったな」って頭ポンポンされたい。
どっちの朝夏さんも好きすぎるので、リバーシブルでお願いします。(何それ)(とりあえず現実見よう)



という訳で以上なっつんの「付き合いたい男役ランキング」でした。いや〜書いてて凄く楽しかった。女子力上がった感じする…(気のせい) 全員女性だってことが信じられないけど、まぁ妄想することは自由だからね!想像が世界を動かしてるってエマ*2も言ってるしね!なんとなく私の好み晒してる気分で恥ずかしいけど、楽しかったから全然オッケー。

凄く悩んだけど楽しかったので、また何か他のお題があればランキング付けしたい。というわけで何かあれば是非言ってください、楽しんでランキング付けさせていただきます。
 

*1:2013年度の歌劇1月号の真地佑果君の楽屋日記参照。『JINー仁ー』の舞台稽古のときに開催された、選手である男役がええ声で囁いたものを娘役の審査員(ヒメ様、ゆきえちゃん、ももちゃん)が審査するというもの。「おいで」が主流だがリクエストに応えるケースもあり。ちなみにこの翔くんのセリフはリクエスト課題。

*2:かのちゃん演じる、WMWのヒロイン

初、はてな。

はじめまして、なっつんです。

前のブログを読んでくださっていてこちらの方も見てくださっている方、ありがとうございます。

アメブロから移動して、今日からはてなブログで更新していくことにしました。理由は、色々環境を変えたいなと思ったから。あとは単純にはてなが使いやすそうだったからです(笑)

以前のブログ:そらいろまいにち


決して上手くはありませんが文章を書くのが好きなのと、記事にすることで後々読み返すことが出来るので、ブログは積極的に書いていきたいと思っています。今までと同じく宝塚メインですが、他の好きなもの…ジャニーズやアイドルのことについても、今後書く機会があれば書いていけたらいいなと思います。ちなみにジャニーズはNEWS、アイドルは乃木坂46が特に好き(そんなに深く語れるほどのファンというわけではないですが)。基本的にオタク気質なので、美しいものを愛でて萌えを拾う日々。

今までと変わりなく、偏った視点から愛を叫ぶだけのブログになるとは思いますが、読んでくださったら嬉しいです。これからはもう少し客観的に物事を捉えられるようになりたいと思う…

コメント欄は開放していますので、感想や意見などくださったらとっても喜びます。ぜひに。


それでは、今日からよろしくお願いします!